とある軍師のクラクラブログ(仮)

clash of clansのth8~9の攻め方、th10では配置別の攻略法をディープに分かりやすく説明していきます。 しばらくはth9の攻め方中心に更新していきます(*´∇`*)軍師は自称。   みなさま素敵なクラクラライフを♪

カテゴリ: gowi系


1.gowipeでGO! 


オーソドックスなgowipeの編成例から見ていきましょう。

今回はこの村から☆2を取るつもりでシミュレーションします。

Screenshot_2015-04-02-11-36-09-1024x640


2.編成例

ゴーレム×2
ペッカ×2
ウィズ×14
wb×10
ジャイ×3(援軍釣り出し)
ババ×6(援軍処理のおとり)
アチャ×2(援軍誘導)

レイジ×2
ヒール×1
ジャンプ×1

以上で209枠(援軍含まず)です。けっこう枠が余ってますので後はお好みで。

また、上手なgowipeというのはウィザードがたくさん生き残るgowipeです。
どうやったらウィザードが生き残り、ゴーレムを効果的に使えるかを考えながら攻めると上達が
早いのかなーと思います。


3.どこからどうやって攻めるか?

攻める前に考えることは

①援軍釣り出しと援軍処理する方法
②ゴーレムを出す場所(面取りする場所)
③wbで穴を空ける場所
④アチャクイを倒す場所
⑤呪文を使う場所


大まかにこんな感じです。

☆2ならここまで考えなくてもとれますが、いずれ☆3をとりたい!という人は上記の項目は抑えましょう。

①援軍処理についてはまた別の記事にしますので、今回は②~⑤のところを解説します。


4. ②ゴーレムを出す場所の考え方

ゴーレムを出す場所の基準は、どこに出せばウィズを一番守れるのか、です。

そこで必要になってくるのが面取り。

面取りトリミング



今回の編成ではゴーレムが2体いるのでどこに出すか考えます。

ゴーレムを出す間隔は狭すぎず、広すぎず。

gorekannkaku

狭すぎの方は、ゴーレムがひとまとまりになるため、ウィズを守れません。

広すぎの方は、thに到着するまでに壊す建物が多すぎます。また、サイドカットの難易度が高めなので、上級者向けと言えます。 

参考:サイドカットの基本・応用テクニック 

kougekierea

③wbを出すポイントはゴーレムと2マス以上離します。ウィズ塔と迫撃砲の範囲攻撃にやられないようにです。


右のゴーレムは、右上エリアと12時大砲の担当。

左のゴーレムは、左上エリアとアチャクイの相手をしてくれるそうです。

ウィズを守るためにゴーレムを出す場所を考えるのはとてもとても大事です。 

が、はじめはここまで考える必要はないかもしれません。自分が楽しめる方法が一番ですから 


5. ④アチャクイを倒す場所

gowipeは基本的にアチャクイのいる方向から攻めるのがセオリーです。

アチャクイの攻撃はゴーレムで受けるようにします。
 
アチャクイの反対側から攻めた場合、①受けるダメージ量が多くなる  ②中央エリアに入ったペッカやウィズがアチャクイに釣られて失敗しやすい。といったデメリットがあります

AQhanni

少し大雑把ですが、アチャクイの射程範囲と移動範囲を表したものです。
オレンジが射程範囲、赤が移動範囲。

豆知識
索敵範囲:10マス 頭上に"?"が出るが攻撃しない範囲
射程距離:5マス   
移動範囲:祭壇のはじから、3マス程度(一度だけ4マス動いたのを見たことがある。気のせいであって欲しい)

よって、この赤い円のどこかでアチャクイを倒すことになります。
なるべく早く倒したいので、左上のエリアでレイジを使いたいですね。

5. ⑤呪文を使う場所


1つ目のレイジはアチャクイを早く倒すため、
2つ目のレイジはthを壊すため、
ジャンプはユニットを中央に入れ、☆2をとるために使います。
ヒールは戦況しだいで、ウィズがタゲられた時とか好きな時に使えばいいと思います。

gowijumon

↑こんな感じですね。
以上で攻める前に決めることは終わりです。
ではまた次回!

1.概要

gowi(ゴレウィズ)には様々なパターンがあります。

代表例は
gowipe(ゴレウィズペッカ)
gowiwi(ゴレウィズネクロ)
gowiva(ゴレウィズバルキリー)
gowipe+裏バルーン
gowipe+裏ホグ
gowiwipe+裏バルーン(ゴレウィズネクロペッカ)

などなど・・・

パターンは数あれど、基本的な攻め方は全て同じ

①援軍処理する

②ゴーレム出す(面取り)

③ウィズでサイドカットする

④ペッカ、ネクロまたはバルキリーを壁の中に入れ進軍させる

⑤必要があれば、裏を取る(バルーンやホグで反対側の防衛設備を破壊する)

といった感じです。


1.2 ゴレウィズの長所

ゴレウィズのメリットは対策が難しく、th9であればどんな村でも☆2をとりやすいことです。

逆にデメリットは☆3を取りづらいこと。

攻めた方向と反対側の防衛設備までが遠く、残った数機の防衛設備にやられてしまう・・・

ゴレウィズをやったことのある人なら誰しも経験があると思います。

そこで有効なのが 「裏を取る」 攻め方です。


1.3 裏を取る(裏バルーン、裏ホグ)

ゴレウィズでthを破壊した後は、反対側にある設備に袋叩きにあいます。

その設備を破壊し、☆3をもぎ取るのがこの戦法。

なぜバルーンとホグかと言うと、防衛設備を優先的に破壊でき、

十分な攻撃力があるのがこの2種類だからです。

バルーンなら4~8体くらい。ホグなら10体くらいが目安でしょうか。

バルーンは特に攻撃力が高いので、ひとつの設備に対し、1体ずつ出せば十分なほどです。

(黒バルーンで一発648ダメージ、落下は1/4の162ダメージ)

対空砲が中央に密集している配置では特に裏バルーンが有効です。

次の項目では、gowipeの☆2を狙った攻め方について解説していきます。











このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

↑このページのトップヘ